キャンペーンもお見逃しなく シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 既に実用化多数 ハイレベルの浄化 エネルギーチャージ パワーストーン shunsb001 wnsom.com,ファッション , 腕時計、アクセサリー,エネルギーチャージ,/homocline280284.html,置くだけで石の浄化,Sサイズ,シュンガイト製,ハイレベルの浄化,スフィアスタンド,既に実用化多数,パワーストーン,1050円,shunsb001,丸玉置台 wnsom.com,ファッション , 腕時計、アクセサリー,エネルギーチャージ,/homocline280284.html,置くだけで石の浄化,Sサイズ,シュンガイト製,ハイレベルの浄化,スフィアスタンド,既に実用化多数,パワーストーン,1050円,shunsb001,丸玉置台 1050円 シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 エネルギーチャージ ハイレベルの浄化 既に実用化多数 パワーストーン shunsb001 ファッション 腕時計、アクセサリー 1050円 シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 エネルギーチャージ ハイレベルの浄化 既に実用化多数 パワーストーン shunsb001 ファッション 腕時計、アクセサリー キャンペーンもお見逃しなく シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 既に実用化多数 ハイレベルの浄化 エネルギーチャージ パワーストーン shunsb001

キャンペーンもお見逃しなく シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 即日出荷 Sサイズ 置くだけで石の浄化 既に実用化多数 ハイレベルの浄化 エネルギーチャージ パワーストーン shunsb001

シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 エネルギーチャージ ハイレベルの浄化 既に実用化多数 パワーストーン shunsb001

1050円

シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 エネルギーチャージ ハイレベルの浄化 既に実用化多数 パワーストーン shunsb001








■産地 北ロシア カレリア地方 シュンガ産
■Sサイズ 9cm前後×6cm前後 厚み 約1cm 穴の直径 2.5cm
■重さ 80〜90g
※外形や外寸、厚みはそれぞれ若干違います。
※穴の位置もセンターからややずれているものもございます。 
※ポリッシュされているのは表面のみで、側面と底面は磨かれておらず、底面側の穴の周辺はラフな場合がございます。
※画像サンプルのスフィアは付属しません。
これらの点はご了承のうえお求めください。


シュンガイト製のスフィア置台です。
シュンガイト自体に抜群に優れた浄化力があると感じるので、置台にスフィアを置いておくだけで、
スフィアを含め周辺の空間全体が浄化、エネルギーチャージされると思います。


ブレスやジュエリーなどの浄化などにもとても役立ちます。
特に大サイズ用のスフィア台はあまり販売されていないので稀少だと思います。

◆Sサイズ  穴の直径25mm  丸玉サイズ目安  40mm〜80mm
◆Mサイズ 穴の直径35mm 丸玉サイズ目安 50mm〜100mm
◆Lサイズ  穴の直径60mm  丸玉サイズ目安  100mm以上(おそらくは20cm位でもOKと思われます)



※シュンガイトのポリッシュの表面にはほぼすべてに筋のようなものや白い内包物が見られることがございます。これらは画像では目立たなくともほとんどすべてのシュンガイト商品にありますので、ご注文を頂いた時点でご了解を頂いたものとさせていただきます。

シュンガイトとの最初の出会いはずいぶん前になりますが、初めてこの石と出会ったとき何かものすごくワクワクした気持ちになり、大きな可能性を感じたことを思い出します。

以下の解説文はHamp;E社の2012年秋ニューズレターによる解説を当社で翻訳し、一部を要約したものです。そのため「The Book of stones」には記載されておりません。これでもかなり短くしたもので、より詳しい解説文を商品と一緒にお送りさせていただきます。
「この石はロシアのカレリア地方、シュンガ村の近くで発見されました。シュンガイトには2つのタイプがあります。第一にはクラシックシュンガイト、これは大サイズで産出され、スフィア、ワンド、ピラミッドやタンブルなどに研磨されるタイプです。
もう一つはノーブルシュンガイト。(エリートシュンガイトとも呼ばれます)
ほぼ原石のみで取り扱われておりこちらは前者より稀少です。どちらのタイプにも格別優れたエネルギーがあると感じます。

シュンガイトはフラーレンという球状の分子構造を持つ炭素分子を含むことで知られています。フラーレンは水を浄化するなどのほか多くの効用があるようです。
フラーレンは現在科学分野の重要な興味の的となっていて、特に医療の分野において注目されているようです。

またフラーレンは生命の起源に関わる何かとも関係していると言われています。
天文学者であるLetizia Stanghelliniは「フラーレンは地球外からもたらされ地球の生命の種を提供したものである可能性がある」と語っています。
そしてシュンガイトの有用性を示すテスト結果をもとにした論文が数多く発表されています。この石はロシアでは長い間ヒーリングと水の浄化に使われています。

シモンズ氏はシュンガイトを手にした時の印象を以下のように語っています。
「私はシュンガイトに身体全体を洗い流すような浄化のバイブレーションを感じました。
私の感覚によれば、この石は身体全体のエネルギーをクリアにし、スピリチュアルライトを受け取ることができるようにその人をオープンにしてくれると思います。エーテル体レベル、さらには細胞レベルにさえも作用する石とは違って、シュンガイトはまさに分子レベルで作用し、原子レベルで付着しているネガティブなパターンやエネルギーをその人の体から取り除いてくれると感じました。
その感覚を感じたならそれは大変パワフルで驚くような感覚でしょう。
私の感覚はシュンガイトが身体の原子や分子に、スピリチュアルライトがダイレクトに注入される準備をしてくれるように感じました。
私のビジョン視によればシュンガイトは身体のすべての微粒子を浄化し整合させることができるように思います。それはこの石がスピリチュアルライトと素早く結合することをオープンにする作用があるためでしょう。

ほとんどの人々はライトボディの創造のための正しいエネルギー的整合がされていません。
それは私たちが矛盾や病気、不調和などを内包しているからです。
これらのネガティブなパターンはスピリチュアルライトがライトボディとして具現化するために十分に満たされたパターンとなることを妨げています。
しかしながら私たちが真にスピリチュアルライトを受け取るために整合されオープンになるなら、その光は私たちに流れ込むことでしょう。このことは偉大なるスピリチュアルな満たしとなり「ヒューマンビーイングオブライト(光の人)」が具現化することになるでしょう。
シュンガイトの最大の目的はこのプロセスを促進させることにあると思います。
このプロセスには時間がかかりますがシュンガイトはそれを大きく早めることができると思います。他のレベルにおいては、シュンガイトは身体の機能不全なパターンをクリアにすることに役立つでしょう。

機能不全パターンは病気や不健全な状態、感情的な難事またはあらゆるタイプのネガティビティとして具現化しています。
シュンガイトを問題の場所に置けばそのための解決を促進させると思います。

それでも単に持っているだけでも、あるいはシュンガイトを用いて瞑想するだけで心身の全体に好ましい影響をもたらすでしょう。
またシュンガイトは地に足が付いていない人々を助けることができると思います。
それは最初にエネルギー的整合を促進させるため、オーラフィールドのサイキックプロテクションをもたらしてくれると思います。

感情レベルにおいては、恐れ、罪悪感、羞恥心などの深く根付いたものを消し去るのには大変良い働きをしてくれると思います。
私のインナービジョンによれば、シュンガイトは脳のある部分の作用により自力では変えることのできない「ハードワイヤード(硬く縛られた)」なネガティブまたは行き過ぎた自己防衛ですらもクリアにする助けをしてくれるでしょう。

シュンガイトはヒーラーライトと深遠なレゾナンスをするでしょう。この二つの石を用いることはスピリチュアルライトを整合させることに大変素晴らしい効果を発揮すると思います。またシュンガイトとすべての種類のアゼツライトはパワフルなスピリチュアルライトの注入を促進すると思います。ビジョナリーな能力の促進ならシュンガイトとフェナカイト。メディテーションで安らぎやエクスタシーや歓喜の体験をするためにはリチウムライトやレピドライトの結晶と組み合わせて使うのが良いでしょう。 」


シュンガイト製 スフィアスタンド 丸玉置台 Sサイズ 置くだけで石の浄化 エネルギーチャージ ハイレベルの浄化 既に実用化多数 パワーストーン shunsb001

[スポンサーリンク]

有機合成化学協会誌2021年8月号:ナノチューブカプセル・ナノグラフェン・芳香環C-H変換・メタルフリー複素環合成・スピロシクロプロパン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年8月号がオンライン公開されました。オリンピックを見て、アスリート魂に心打たれています。研究者にも通づるものがあると思います。有機合成化学協会誌は今月号も充実の内容です。…

第160回―「触媒的ウィッティヒ反応の開発」Christopher O’Brien博士

血液検査による新しいがん診断方法の開発!

画像は代表画像です!ご購入時は商品説明等ご確認ください! ムサシ MTO ドライブレコーダー マグネットタイプ CM-LL CM-LL [A061905]

フッフッフッフッフッ(F5)、これからはCF3からSF5にスルフィド(S)

子ども向け化学啓発サイト「うちラボ」オープン!

第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授

引っ張ると頑丈になる高分子ゲル:可逆な伸長誘起結晶化による強靭性と復元性の両立

スキンケア・化粧品に含まれる有害物質を巡る騒動

ピリジンの立体装飾でアルカロイドをつくる

第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

π-アリルイリジウムに新たな光を

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

フッフッフッフッフッ(F5)、これからはCF3からSF5にスルフィド(S)

CF3基の代替として注目されるSF5基。それを導入可能なSF5化剤の簡便調製法が開発された。ジアゾ化合物に調製したSF5化剤であるSF5Clを作用させると、様々なSF5置換化合物への前駆体となるα-SF5カルボニル化合物が合成できる。…

π-アリルイリジウムに新たな光を

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

三洋化成の新分野への挑戦

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

話題のAlphaFold2を使ってみた

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

太陽ホールディングスってどんな会社?

海水から微量リチウムを抽出、濃縮できる電気化学セルを開発

湿度変化で発電する

アルツハイマー病患者の脳内から0価の鉄と銅が発見される

実験・数理・機械学習の融合による触媒理論の開拓

昭和電工、異種材接合技術を開発

マーキュリーデュオ メガミノワッカ トリートメント 480G

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。少し紹介が遅れましたが、今年のNo.3は血清酵素の欠損症について。血液検査の結果として2・3文字の略号で測定結果がでるあいつですね。…

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウ…

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会における…

太陽ホールディングスってどんな会社?

実験ワイプとタオルをいろいろ試してみた

mofua cool 接触冷感 通気性に優れた エアーパッド セミダブル アクアマリン

研究費総額100万円!2050年のミライをつくる若手研究…

英国王立化学会(RSC)が人材募集中

浜松ホトニクスがケムステVプレミアレクチャーに協賛しまし…

マイクロ波合成装置の最先端!

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3…

ミネラルウォーター 軟水 地下天然水 ナチュラルウォーター 非加熱 長良川 備蓄 災害対策 ペットボトル ビクトリー 【12本入】水 天然水 森のめぐ美 2L ミネラルウォーター 軟水 地下天然水 ナチュラルウォーター 2000ml 非加熱 長良川 買い置き ストック まとめ買い ペットボトル ビクトリー 【D】

これからの理系の転職について考えてみた

【23卒】太陽HD研究開発4daysインターン

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #…

ピックアップ記事

注目記事

ケムステVシンポ


 

ケムステVプレレク

ケムステコミュニティ

化学者のつぶやき

ケムステニュース

身の回りの分子

ODOS 有機反応データベース

注目情報

ケムステしごと

研究者へのインタビュー

ケムステまとめ

世界の化学者データベース

化学地球儀

元素の基本と仕組み

PAGE TOP